samue

2013/02/18 21:58 に Yasuhiro Hanyuda が投稿

  泥染藍木綿作務衣 価格:¥37,800税込)
泥染藍木綿作務衣

泥染藍木綿作務衣 サイズ表(cm)

 SMLLL
身 長150-160160-170170-180175-185
着 丈76798285
裄 丈68747780
胸 囲112120126132
ウェスト65-8075-9085-10095-110
股 下67747780
パンツ丈100108112116

奄美泥染めと藍染が織り成す秀逸な泥染藍木綿作務衣

奄美大島の伝統工芸士『原仁左エ門』氏とのコラボレーションによる『泥染藍木綿作務衣』は、 玄照堂の定番とする藍木綿布を、奄美大島で一反一反丁寧に泥染めし、それから縫製する玄照堂だけの数量限定作務衣です。
手染めだからこそ出来る、泥染の深みとムラが藍木綿と重なり合い、重厚で趣のある色合いに仕上がっております。

泥染藍木綿作務衣につきましては、ご注文を頂いてからの縫製加工となります。
従いまして三週間程の納期を頂戴致しますので予めご了承下さい

ct

2012/12/12 6:36 に Yasuhiro Hanyuda が投稿   [ 2012/12/12 6:40 に更新しました ]


長く着るほど味がでる。よく洗いこむほど渋みが増す。
玄照堂が贈る作務衣や藍染めバッグ、暖簾などの商品の一品一品は、一針入魂で糸を通し、縫い目に工夫を凝らし、人のぬくもりが伝わる手紡ぎ感覚を施しています。
『作務衣の玄照堂』、とご使命いただくことも多く、永六輔さまをはじめ、作家、芸術家、陶芸家の方々にもご用命いただき、あらゆるシーンで気軽に着こなせる和の装いとして長年支持を得ております。
「長く共に時を刻む逸品」。この想いで作る作務衣や和装雑貨をお楽しみください。
笹倉玄照堂の作務衣を一枚一枚縫う、温かい手
 笹倉玄照堂の作務衣は、機械で大量に作れるものではなく、一枚一枚人の手で縫われている。そんな作務衣づくりを支えている職人さんの一人が、堀フミエさん。熊野古道のほど近く、歴史情緒あふれる町で作務衣は縫われている。

しっかりした縫製で、度重なる洗濯にも耐える作務衣
 玄照堂の作務衣は、洗えば洗うほどに味の出る藍染の布なので、藍の落ち具合を楽しんでもらうためには、ご家庭の洗濯機で何度も洗えることが大前提。そこで、多少乱暴な扱いをしても作務衣の生地がほつれないよう、しっかりした縫製が求められる。そのほつれ防止の技が、「巻二重縫い」だ。一度裏から縫った後、ひっくり返して裁ち目を覆うように布を巻き込んで縫う。裁ち目が外に出ていないから、洗濯や激しい動きにも耐えられるという縫い方。
布の織りもしっかりしているので、何枚も重ねて縫う部分では、ミシンの針が折られてしまうこともしばしば。引っ張って伸びるような生地ではないので、少しでも縫い目がずれたらごまかしがきかない。神経を使う作業をしながら「好きでなけりゃ、できない仕事だね」と堀さんは笑う。

襟を正すための作務衣への工夫

くつろいでいるとき…、庭仕事をしているとき…、買い物に行くとき…、作務衣は着るシーンを選ばない。

昔から気持ちを引き締めるときに「襟を正す」と言うように、衣服の中でも襟は重要なポイント。粋に作務衣を着こなすためのには、襟元をピシッと決めたいところだ。そこで玄照堂の作務衣は、洗濯を重ねても襟が乱れないように、襟に4本のミシン目を入れている。1本縫うたびに、襟の強度が増していくようだ。
「ちょっとしたことだけどね、仕上げにここが肝心なのよ」と、チョキチョキはさみを動かし、小さな布を用意する堀さん。それは、脇の切り込み部分につける力布だ。数センチ四方の布を縫いつけることで、脇からほつれてくるのを防ぐ。外からは見えない小さな布に、着る人への心配りが感じられる。

「一つ一つの作業は細かいし、洋服とは違った縫い方もあるから難しい。それでも、こうして形になると、やっぱり嬉しいもんだね。完成した作務衣を畳みながら、どんな人が着てくれるんだろうって、思いを巡らすのも楽しいひととき」そう言って、堀さんは丁寧に作務衣を折りたたむ。

笹倉玄照堂の作務衣は、こうした人の手で縫われている。

Poncho

2012/11/26 5:21 に Yasuhiro Hanyuda が投稿   [ 2012/11/26 5:23 に更新しました ]

笹倉玄照堂の綿入りポンチョが入荷しました。

作務衣に羽織れる袖なしポンチョ
中綿入りでとっても温かく、作務衣との重ね着にも相性ぴったりの"綿入りポンチョ"は、冬場に大活躍すること間違いなしのアイテムです。
前身頃に取り付けた二つの大きなポケットは、携帯電話やちょっとした小物等の収納に大変便利。また、内側にはボタン付きのフラップポケットを設けていますので、財布などの貴重品を取るのにも安心です。
更に、落ち着いた印象の縞を裏地に用い、見えない部分へのお洒落にもこだわりました。 この冬は是非、玄照堂のあったか"綿入りポンチョ"を羽織り、一味違う作務衣スタイルをお楽しみ下さい!勿論、作務衣以外のスタイルでもお楽しみ頂けますよ。
綿入れポンチョ (綿入りちゃんちゃんこ)価格:¥22,050(税込)
綿入れポンチョ (綿入りちゃんちゃんこ) サイズ表(cm)
MLLL
身 幅114120126
着 丈8081.585

1-3 of 3