(しるしばんてん)
生業のしるしである印半纏には職人の自負と名誉が織り込まれている。
綿、本藍染